“ぐうの音も出ない戦略設計”で企業を変革。サイバーエージェント出身者が率いるマーケコンサル集団とは

“ぐうの音も出ない戦略設計”で企業を変革。サイバーエージェント出身者が率いるマーケコンサル集団とは

申し込み45倍、売上6倍なんて実績も…!
企業ロゴ画像
Sponsored by株式会社DeCoA

マーケティングのコンサル会社は数多くありますが、最適なパートナーを見つけられずに悩んでいるという企業の方も多いのでは?

そんな方は6カ月という短期間で業績アップを実現させる実績を持つ、株式会社DeCoAを頼ってみてはいかがでしょう。

「質とスピード」が強みの同社。いったいどのような手法で悩める企業を救っているのか、代表の吉松誠二さんに聞きました。

〈聞き手=天野俊吉(新R25副編集長)〉

短期間での業績アップにコミットするプロ集団

吉松さん

株式会社DeCoAは、短期間の業績アップにコミットし続ける伴走型マーケティングコンサルを提供しています。

天野

コンサルティング会社ってたくさんあると思いますが、具体的にどんなことを支援してくれるんでしょう?

吉松さん

クライアントの事業成長を最速化すべく、徹底的な現状分析と、その分析をもとにした事業の構造化(見える化)を行います。ここは当社が提供するマーケティングコンサルの最大の強みでもあります。


そして、そこから事業成功のキーとなるファクターを見つけ出し、調査から戦略、プロジェクト化とマネジメントまでを一気通貫、ワンストップで常時フルサポート。


結果のための意思疎通やディスカッションを含めて伴走支援いたします。

天野

まさに最初から最後までサポートしてくれるんですね。

吉松さん

「サービスを誰にどのように届けるか」といったことを整理し、道筋をつくるのが私たちの仕事です。


当社の強みは、全方位のリサーチでベストな最速解を導き出すこと。「結果に速度を。顧客に進化を。」を企業ステートメントとして定めています。

天野

どれくらいの規模の会社が対象なんでしょうか?

吉松さん

あらゆるニーズに応える体制が整っているため、大手企業からベンチャー、スタートアップ企業まで幅広く支援しています。


なかにはプロ野球チームも。おかげさまで、さまざまな企業からお問い合わせをいただいています。

企画力と実行力のあるメンバーが在籍

天野

実際、どんな流れで進めているんでしょうか?

吉松さん

まず、クライアントが“自信をもって意思決定できる”提案をさせていただきます。そのために現状分析を徹底的に行い、事業を構造化。データからその企業の利益構造を把握し、課題を明確にします。


そうして事業成功のためのKSF(キー・サクセス・ファクター)を特定し、仮説を立てて、それを立証するためのリサーチを行います。


このリサーチを調査会社に依頼する会社が多いのですが、それだと「何かが明らかになる」だけで終わってしまいます。当社は何をすればよいかを明らかにする」ため、ここを自社で行っています

吉松さん

そして、とくに評価いただいているのは、“ぐうの音も出ない戦略設計”を立てていること。


そのためには定量分析と定性分析の双方が必要です。


マーケットの動向を知り、商品やサービスのベネフィットを言語化し、予算内で最大の効果を出すように、練りに練った戦略を立案します。

天野

“とことん考え抜く”を徹底しているんですね。

吉松さん

マーケティングとひと言で言っても、どの企業にも同じ手法が使えるわけではありません。


だからこそしっかりと調査を行うことに力を入れているんです

天野

ある程度の経験を積んでいないと成果を出すのは難しそう…

吉松さん

そうなんです。これだけ多数の手法がある現在、片手間でマーケティングを行うのは至難の業。


限られた予算で結果を出すためには、その道のプロフェッショナルを頼るのが一番だと思います。


当社に在籍しているのは経験豊富なメンバーばかり。私自身も、かつてはサイバーエージェントのインターネット広告事業本部で、 デジタルマーケティングの営業・コンサルタントとして従事し、不動産、人材、金融、電子書籍、比較サイトなど多岐に渡る顧客を担当してきました。


ほかにも、大手広告代理店やコンサルティングファーム、事業会社のマーケティング部門といったバックグラウンドを持つメンバーが全力で支援を行いますので、ぜひ頼っていただきたいですね。

天野

でも、ずっとコンサルをお願いしていたら費用もそれなりにかかりそうな…

吉松さん

そのために、当社ではインハウス化の支援もしています。


最終的には自社でマーケティングだけでなく、LPやバナーといったツールの制作もできるようになってもらいたいと思っていて。


各種勉強会も行っているので、当社のノウハウをすべてお教えします。

天野

最終的に顧客を手放してしまってもいいのか…懐が深いですね…!

吉松さん

結果が出ても一過性では意味がないので、担当者の引継ぎサポートまで責任を持って行います。

質とスピード、どちらも妥協しないコンサルティング

天野

実際、どんな成果が出てるんでしょうか?

吉松さん

これまで、多数のクライアントの業績アップを最短6カ月で実現


目標達成率(業績アップ確率)も約7割に達しています。

天野

具体的な事例でいうと、どんな感じでしょう?

吉松さん

たとえば、パーソナルジムなどの運営を行っている会社では、運用型広告、SEO、MEO(マップエンジン最適化)の支援をさせていただき、2024年2月時点での店舗数が日本一に。


また、健康サプリを販売する会社では、新規の定期購入数が約5倍に伸びた事例もあります。単純に件数が伸びただけではなく、“売る仕組み”を会社に残せたことも大きな成果だと仰っていただきました。

吉松さん

ニーズの分析などを徹底的に行うことで、戦略を設計し、とことん伴走していきます。


株式会社DeCoAという社名は、「縁起」の英訳となる「Dependent Co-Arising」が由来。お客さまとのご縁を大切にしながら、ビジネス発展へと導いてまいります。

吉松さん

そしてミッションは「最適かつ最速のソリューションを共創する」こと。


課題にもっともふさわしい戦略と実行案を、可能な限り迅速に導き出し、KPI達成のために、その両輪をフル駆動させていくことをお約束します。


今後もより多くの企業とのご縁を大切にしながら、売り上げ拡大にコミットし続けてまいりますので、マーケティングでお悩みの方は、ぜひ一度お問い合わせください。

株式会社DeCoAは、幅広いニーズに応える“柔軟なコンサルティング”で事業の成長を後押ししてくれることが判明。

結果に速度を。顧客に進化を。

自社のマーケに苦戦している企業の担当者は、いち早く成果を出すために支援を求めてみてはいかがでしょう。

〈執筆=箕田圭一/編集=古川裕子〉

この記事をシェア
あなたの企業トピックスを新R25で発信しませんか?