3時間の作業が20分に…。スモールスタートできる「定額AIシステム開発のパイオニア」コルモアナ

3時間の作業が20分に…。スモールスタートできる「定額AIシステム開発のパイオニア」コルモアナ

ビジネスニーズに柔軟&迅速対応
企業ロゴ画像

システムを開発をしたいけど、費用や導入フェーズが難しい…

経営者や新規事業責任者が直面する、初期開発の費用問題。

そういった課題感に対して、AI事業を手がける株式会社コルモアナがリリースしたのは、柔軟でコスト効率の高い月額定額制AIシステム開発サービスです。

代表取締役の平本健祐さんに、サービス開始の背景とその内容を取材しました。

〈聞き手=古川裕子(新R25編集部)〉

AIシステム開発を「月額定額制」にするという発想

平本さん

AIを活用した事業展開を行う株式会社コルモアナは、月額定額制AIシステム開発サービスの提供を開始します。

古川

月額定額制…サブスクということですよね、なぜこのようなサービスを?

平本さん

AIシステム開発って、お金がかかるイメージがないですか?

古川

もちろんありますね…

平本さん

なるべくお金をかけずに手軽にプロトタイプをつくることができたらいいのにというニーズが、サービスを開発した発端です。

古川

そういったニーズを感じられていたんですか?

平本さん

もともとコルモアナは、「教育(AI人財創出)」 「伴走(AIによる業務改革)」 「構築(AIを駆使したシステム構築)」を軸に、社会課題の解決に取り組んでいるのですが…

平本さん

多くの企業が「先にプロダクトを作らないと効果が見えない」という課題に直面していました。


特に新規事業やスタートアップ企業は、システム開発をしたくても初期費用だけで500〜1,000万程度かかるため、初期投資として行うのは難しいといった事情があります。


スピードを重視したいのに、「AIの進化が目覚ましく、予期しないアップデートで機能や構想で0からやり直しになる可能性があり怖くて手を出せないという判断もよくあります。

平本さん

また、さまざまな企業のコンサルティングを行なうなかで、


「小規模な開発から始め、徐々にスケールアップしたい」

「企画変更に柔軟に対応できる開発スタイルが欲しい」

「最先端のAI技術を活用し、ビジネスの成長をサポートしてほしい」


といった声も多く聞かれました。

古川

ハードルの高さがあるんですね…

平本さん

そこでAIシステム開発を月額定額制にすることで、最小限の時間とコストでプロダクトの効果を検証し、効率的な投資判断を行なうことが可能になります。

古川

月額定額制であること以外には、どんな特徴があるんでしょうか?

平本さん

AIシステム開発のコンセプトは、「早くて手頃、しかも高品質な開発を提供すること」。ビジネスのニーズに迅速かつ柔軟に対応し、AIで新たな価値を生み出します。


スモールスタートをサポートする「月額定額制」のほかには、アイデアをすぐに形にする「AIプロトタイピング作成」、常に最適なプロダクトを提供する「リアルタイムフィードバックと改良」が挙げられます。

課題解決型の提案営業で、導入場面や効率化もアドバイス

古川

月額定額制でスモールスタートが可能になるのはわかるんですが、逆に事業のどの場面で利用するのかがわからない気も…

平本さん

導入場面もアドバイスします。コルモアナでは、課題解決型の提案営業をしていて、「どの業務プロセスを、どのように効率化するのが、最も事業におけるレバレッジが効きそうか」といった観点で現状のお悩みをヒアリングし、お客さまに合った業務改善方法やAIシステムをご提案いたします。

古川

なんとなくこういう課題があるんだけど…という悩みを相談するだけでも?

平本さん

もちろんです!

古川

こんな企業におすすめ”という例はありますか?

平本さん

やはり資金調達に課題を抱えていたり、柔軟かつ短期間で市場検証を行なったりしたい企業さまにぴったりです。


その他ビジネスプロセスを自動化し、業務効率化によるコスト削減を推進したい企業や、複数の事業を運営していて、各事業にカスタマイズされたAIソリューションを導入し、レバレッジを効かせたい起業家さまなど…


事業のフェーズやお悩みに合わせて、自社専用のAIシステムが最小コストで開発できます

高品質でカスタマイズされたシステムを迅速に提供

平本さん

コルモアナの新サービスは、高度なAI技術を駆使し、月額定額制の柔軟な開発プランで特定のニーズに応じたカスタマイズが可能です。


どんなニーズについて、どうカスタマイズすればいいかというプランニングもお任せください。コンサルティングから開発・サポートまで一気通貫で対応します。

平本さん

ある企業では、毎日3時間手作業で情報を収集していて、他の重要な業務に時間を割けないという悩みを抱えていました。


現在そのお客さまのシステム開発の真っ最中なのですが、LLM(大規模言語モデル)を活用した自動化システムの導入で、3時間の作業が20分に短縮されることが試算上ではわかっています。

古川

180分が20分! めちゃくちゃ効率が上がる!

平本さん

そうなんです。導入後どんな効果が見られるのか、今から楽しみです。

平本さん

今後、コルモアナは「月額制AIシステム開発」のパイオニアとして業界を牽引し、さらに新しいAI技術を組み合わせたサービスを展開することで、新たな価値を創造していきます。


開発費用・リソースが不足している企業さまや、スピード感を重視してプロトタイプを開発したい企業さまなど、まずはお気軽にご相談ください!

月額定額制のAIシステム開発という革新的なサービス…

業務時間をもっと効率化できるなら、スタートアップでも導入したいもの。

気になる方は、ぜひ問い合わせてみてください。

この記事をシェア
あなたの企業トピックスを新R25で発信しませんか?